施工事例

特殊な畳

先日した畳の表替えは、ちょっと変わった畳でした。

お雛飾りなどで見たことある方もいると思います。

龍鬢(りゅうびん)表と繧繝縁(うんげんべり)と言う畳縁の表替えです。

元は、そこに座る人の身分を表す畳ヘリ。繧繝縁(うんげんべり)は最も格の高い
畳縁で、天皇・三宮(皇后・皇太后・太皇太后)・上皇などが座っていたそうです。

柄を隣の畳と合わせたり、縁の幅が違ったりと通常の製造過程とは違う
工程なので手作業&一人作業となり少しお時間をいただきましたが
無事に納品することができました!

関連する施工事例

ページトップへ戻る