施工事例

【施工事例】柔らかい畳床で新調入れ替え!

 

先日、柔らかい畳を納品させていただきました!

柔らかい畳とは?

今の新しい畳の芯材(畳床)は、下の写真の様に茶色い部分の「インシュレーションボード」(木質繊維を圧縮したもの)と白い部分の発砲樹脂系の素材「ポリスチレンフォーム」を使用した建材床がほとんどです。

 

比較的安価に作れることと、藁の床に比べてダニなどの心配が少ないことなどメリットもあるのですが、足触り、踏み心地が固めという点も…

二豊タタミではクッション材を使うことで、硬さを軽減することも行なっておりますが、今回お客様に選んでいただいた畳床は、「わら美人」。

わら床の優しい足触りと藁の部分にシリカゲルが入っていることで、カビやダニなどの心配も軽減されています。

前の畳が建材床を使用していたお客様。新しい畳にとても喜んでいただけました!

関連する施工事例

ページトップへ戻る
1Dayリフォームご相談受付中