商品紹介

カビ・ダニ対策畳

お見積もりにお伺いした際、『前回畳替えをした時もカビが生えて困った』『ダニに刺されて大変だった』とお話しいただくことがあります。

そんな時は、カビ・ダニについてきちんとご説明した上でどの商品にするかをご相談させていただいています。

気持ちよく畳の上で生活していただけるよう施工後にもお手入れ方法をお渡しています。

対策商品のご紹介の前に、どうして畳にカビやダニが発生するのかをお話ししたいと思います♪

早く商品が見たい!という方はこちらをクリック!

カビ・ダニの発生条件

カビとダニは発生条件があり、条件がそろってしまうと発生するそうです。

カビの発生条件

カビの発生条件は、栄養・温度・酸素・湿度の条件が揃うと発生します。

  1. 栄養
    畳もそうですが、そのほかに畳の上にあるチリや畳以外にも有機性の建材などもカビの栄養となります。
  2. 温度
    カビの生長の適温は25~30度ぐらいですが、カビの種類によっては0度以下や40度以上でも生長できるそうです。
  3. 酸素
    カビも酸素を必要としています。
  4. 湿度
    湿度が75%以上が継続するとカビが生長しやすい状態になります。

カビ対策

条件が揃うと発生してしまうカビ。

上記の発生条件を見てみると⑵と⑶はどうしようもできませんよね〜。

発生条件が揃わなければ発生しないのならできることは⑴と⑷です。

⑴栄養の対策

栄養となるチリなどをこまめに掃除機をかけて吸いとる。

⑷湿度

お部屋にエアコンや除湿機があれば、お部屋の湿度を下げることができます。

ダニの発生条件

ダニの発生条件は、エサ・高温多湿・隠れる場所がある場合に繁殖していきます。

  1. 高温多湿
    室内温度が20~30度、湿度60~80%
    人間が住みやすい環境がダニにとっても住みやすい環境なんです!
  2. エサ
    ダニのエサは、ほこりやハウスダスト。そのハウスダストの中には、私たちが落とした皮膚のカスや髪の毛、フケも含まれています。その他、ペットの毛、羽毛、カビや菌など・・・
  3. 隠れる場所
    ダニが隠れやすい場所の一つにワラ床の畳があります。その他にもお布団や、枕、洋服ダンス、ソファー、カーテンなどにも条件が揃えば繁殖してしまいます。

ダニ対策

ダニが多い環境は、健康にも影響を与えるので対策が大事です。

⑴高温多湿

湿度がコントロールしやすいのでは無いでしょうか?畳に湿気がたまり続けることがないように除湿機などを使ってコントロールがオススメです。

⑵エサ

掃除機でホコリやハウスダストを吸い取る。

⑶隠れる場所

これは、私たちの生活に必要なものですので、なくすわけにはいきません。できるとしたら、素材をダニの住みにくいものに変えてしまうという方法もあります。

カビ・ダニの発生しにくい商品

上記の対策で、カビとダニの発生を抑えることはできますが、それぞれの住環境や生活スタイルでどうしても心配という方にオススメの商品です!

畳表

和紙

カビの生育に必要な栄養分がほとんどないため、カビが生えやすい過酷な条件下でも、イ草表に比べてカビの発生も少ない。
カビを餌とするダニなどの害虫の発生を抑えられるので、お子様にも安心です。

樹脂畳表

セキスイ畳表美草は、ポリプロピレンと無機材料(吸湿性炭酸カルシウム)で作られていて、ダニ、カビの発生の少ない畳表です。

和紙・樹脂の畳表をもっと見たい方はこちら

畳床

建材床

稲わらを一切使用しない畳床です。
ダニなどの害虫がつきにくく、自社製造のため厚みの調整もできます。二豊タタミの標準仕様となっています。

ワラ美人

ワラ床の足触りはそのままに、ダニなどの害虫の心配を軽減した畳床。
ポリスチレンフォームの上にワラを使用し、そのワラの中にはB型シリカゲル
が入っているためお部屋の湿度を快適に調整します。

畳床をもっと見たい方はこちら

オプション

畳殺菌乾燥

畳を丸ごと高温殺菌します。ワラ床の表替えをする方へオススメです。

価格 表替え代+1,000円(税別)/1畳

   殺菌乾燥のみ 2,500円(税別)/1畳

防虫シート

畳替えの際に、畳床と畳表の間に防虫シートを挟み込みます。

価格 表替え代+1,000円(税別)/1畳

商品情報

商品名
サイズ
価格 上記価格をご覧ください
備考

関連する商品紹介

ページトップへ戻る