お知らせ

中津本店移転のお知らせ

この度、二豊タタミ・フスマセンターは中津本店を移転することとなりましたのでお知らせいたします。

 

 


移転時期:3月上旬予定

新住所:大分県中津市大字蠣瀬1072番地(県道23号線『ケーズデンキ』となり)


 

 

 今から遡ること半世紀ほど前の昭和40年、中津市の郊外であり、農家が点在する田圃ばかりの地に畳床製造工場として、畳屋の二代目であった細田秀男が開業しました。

当時は高度成長期にあたり、北九州や大分市などで公営住宅やマンションなどの建設ラッシュがつづき、畳の需要も鰻上りでした。

この需要に応えるため、今では珍しくなった藁(ワラ)の畳床を製造するため創業しました。

 半世紀たった今、農村地帯だったこの地は成長著しく市街地となり、また住居専用地域となった為、老朽化する工場の建て替えもままならず、止む無く半世紀前と同様、少し離れた郊外に今春、移転することとなりました。

 創業時の藁の畳床製造販売から製品の畳の販売、襖や障子の張替え、近年ではリフォーム工事と54年間変化することでお客様に支えられながら事業を継続することが出来ました。

新たな地でも変化を恐れず、従業員一同、挑戦し続ける覚悟です。

今後とも今まで同様よろしくお願いいたします。

代表取締役 細田 利彦

関連するお知らせ

ページトップへ戻る
1Dayリフォームご相談受付中